安曇もか
  • Author:安曇もか
  • 安曇もかブログへようこそ。
  • RSS
もかっちのひとりごと
プロフィール

安曇もか

Author:安曇もか
安曇もかブログへようこそ。


B-T


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも一覧


■ ブログ名:RAMAS*たわけた戯言*


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆記具モニター
20090201021020
ってあるならやってみたいんだよね~。
筆記具に限らずだけど。画材一般とか、常に使う物って比較しやすいし。
写真は筆記具だけじゃと思って、原稿の上。
よくトーン貼りました…。じゃなくて、右3本がシャーペン。
右からドクターグリップ。これが数年愛用品。0.5mm筆圧弱いのにガシガシ描きだいので濃さは3B。
「ギリギリまで芯を無駄にしないで使える」これが常に選ぶ条件の一つ。その不動の座を脅かしたのは2番目の「常に尖った感覚」という芯が回転するというシャーペン。
確かにいい。長年ドクターグリップを使ってたので、軽い。あとは芯を無駄なく使える機能もつくといいのに~。
と思いつつ3日目。ヤバい…疲れる。痛い。軽いのに疲れる…(爆)というわけで、ドクターグリップに戻る。
恐るべしドクターグリップ…!! (使用頻度が普通ではないからだろうけど…。)戻って気づいたけど、ドクターグリップの重さって必要な重さみたい…。恐るべし…(・_・;)
3本目、0.3mm細かい部分用。芯の濃さはB2までしかない(確認範囲)
4本目、コピックの画箋筆。最近は筆ペンを使ってなかったんだけど、これは描き味が気持ちいいので、今非常にお気に入り。普通にベタ用。(余りに広い面積にはポスカ)
照り髪ベタには使わないけど。
因みに照り髪用筆はウィンザー&ニュートン極細筆のサイズ00が最近の定番。
5本目、これも最近入手のデリーターのネオピコライン2の0.03って…。描けるの?って感じだが、描けます(笑) しかもここまで細いとカケアミが出来る!
非常に優れものと言えよう。丸ペンと違って引っかからないからベタからの執拗なグラデに最良!

このデジタルな世の中にあって、なんてアナログな…(爆)
今日またトーンの大量買いを…。通販バーゲンで(-.-;)

デジタルソフトもバージョンアップしたいけど、まだコレ終わらないし。
なんてとこで、この場に及んでまた問題が…!!
自分の絵が気に入らない…!! て、なんだ今更!って思うかもしれないが、絵描きってある日いきなり気付くことがあるのだ。変な癖とかイケてないデッサンとか、プロポーションとか…!!
〆切前で何言ってんだー!!( ̄□ ̄;)!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://azumimoka.blog116.fc2.com/tb.php/43-6201afbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。