安曇もか
  • Author:安曇もか
  • 安曇もかブログへようこそ。
  • RSS
もかっちのひとりごと
プロフィール

安曇もか

Author:安曇もか
安曇もかブログへようこそ。


B-T


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも一覧


■ ブログ名:RAMAS*たわけた戯言*


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20日の日記・その1
110820_1630~0001
いきなり二年坂&産寧坂。
京都であります。
清水の前に、霊山に行ったんですけどね。雨の山登りでした…。昔に行ったことがあるので、歴史館だけでいいかと思ってたんだけど、やっぱりここまで来たので…と。拝観料300円。直に自動改札みたいなとこに入れ、登る。
お墓でもあるけど、京都で亡くなったわけじゃない人もいるので、祀っている碑みたいな…。幕末志士オールスターズだし(笑)
110820_1503~0001

坂本龍馬&中岡慎太郎像。
割とすぐ上がったところなので、マニア以外はここだけ見て降りるのかも。
110820_1504~0001

お墓も仲良く並んで。TVとかでよく見るでしょうけど。
後で写真見たもこっちさんに「えっ、こんな近く(お隣)、てか一緒なの!?」(←腐女子的思考)
…そうね…。桂小五郎(木戸孝允)と幾松さん(妻)もお隣同士だけど、こんな近くじゃないのにね…。夫婦なのに(-_-;)
110820_1507~0001

せっかくなのでちょっと周囲を歩いたら「あ、吉村寅太郎」
この辺でテンションがおかしくなる…。「あっ、高杉晋作!入江九一!久坂玄瑞!吉田稔麿!」四天王~~~!!
すっかり盛り上がったので、桂小五郎まで行ってしまった…。山のてっぺんだよ…。上り詰めた人は違うな…。
おかげで雨なのか汗なのか、ずぶ濡れ。
しんどそうに登ってきたおばさんに「まだずっと先ですか~」と訊かれた。「龍馬はすぐそこですけど、木戸孝允はてっぺんです」まあ、そこまで行くのは充分マニアでしょう…。
でも品川弥次郎はやめといた…(さらに遠いので。とにかく雨だし)
龍馬のところで「この二人以外は知らん…」とつぶやいてた兄ちゃんがいたが、そんなもんでしょう。
あとは『銀魂』ファンだったら、なんとなく楽しめるかもしれん…(爆)
志士1356名だって。
110820_1601~0001

幕末維新ミュージアム。霊山歴史館(りょうぜんと読むんだね…。ずっとれいざんだと思ってた…)
「2011年全館リニューアル!」「3D映像を導入!」って、今年リニューアルされたんじゃないか!3D!?
映像で見られるところが3Dになってた。「新撰組の軌跡」とか「龍馬暗殺」とか「池田屋襲撃」とか。
展示物もいろいろあるけど、レプリカが多いかな。本物と同じだから複製でも問題ないけど、本物はそれぞれの現地の資料館とかにあるんでしょう。近藤勇のドクロ刺繍の稽古着とか。
有名なものだらけなので、幕末資料本でお馴染みなものでした。
興味深いのは龍馬の等身大人形? 蝋人形ではなくて、特殊メイクのなんちゃらで…日焼け具合や腕毛まで再現。リアル…。やっぱりでかい人です。
あと、触れるコーナーの火縄銃やケーベル銃の重さとか、普通の木刀と天然理心流の木刀の違いとか。これは直に触ってみなければ解らない重さですからね~。
つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://azumimoka.blog116.fc2.com/tb.php/177-7631989e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。