安曇もか
  • Author:安曇もか
  • 安曇もかブログへようこそ。
  • RSS
もかっちのひとりごと
プロフィール

安曇もか

Author:安曇もか
安曇もかブログへようこそ。


B-T


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブロとも一覧


■ ブログ名:RAMAS*たわけた戯言*


ブログ内検索


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加州の漫画描きましたよ。
まだ本にする予定がたたないので、公開しちゃいます。これしかないし。pixivでも公開。
「prologue」なのは、続きが描けたら本にするかと。そのときは安定×清光ですよ。たぶん(;・∀・)
加州清光は沖田総司の刀です。大和守安定もそうです。(なので、カップリング多し)
刀剣乱舞の設定では付喪神として登場。刀の精とでも思って下されば(笑)
ああ、新選組…懐かしい~。

↓クリックすると大きくなります。
もうひとつの~prologue_003

4~5

6~7

もうひとつの~prologue_8~9

子供と遊んでる時に総司はいわゆる「大小」の「大」を差してますが、…こういう時は個人的には「小」がいいんじゃないかな~と思います(^_^;)
でも加州がこの「大」(打ち刀)なので。(ここで「小」があると、話的にめんどくさい…)
あと、刀からぶら下がってる紐。下げ緒といいますが、アレの形が納得いかなくて、フィギュア用だか土産物だかのミニ刀の紐がほどけてたので、自分で編んでみました(>_<) 小さいのでかぎ針欲しかったっす…。
お侍はこんなの毎回やってるのか?(-_-;)と思ったけど、やってみて慣れたら簡単っぽいです。なるほど。
今まで考えたことなかったけどな~…。たらし方とかな~。

ところで、デジタルのモノクロ漫画描きは「白インク」がないんで!(画面上はあるけど)
印刷用やnet用に統合して変換しなければならず、そこで拡大率100にして、つぶれてたらそのまま印刷されます!
『ですてに~』のほうでもステージとかで度々白飛びしてますが、今回のラストのコマの空からの光!
表現的にはよくある表現だけど!モノクロ2階調デジタルでどうやって…!?
(その2コマ前みたいなことになります(爆) UPしてから気づいた…。本にする時にはどうにか…するかな?)
どうやってもうまくいかない。グレーレイヤーからトーン化だと黒から白へ変換しても白で描いても映らない。
諦めて黒でグレーレイヤーでしか描けないブラシで描いてトーン化。(黒なら映る)を重ねて手を打とうとしたが、「白トーンは作れるんだから~」 あれ?白トーンか?
というわけで、トーンで塗りつぶし円形を数個作って重ね(気になるところは網の位置をずらす)、透明ブラシでところどころ薄くして、「書き出し」で統合変換した画像をいちいち見比べて、トーンの濃さを見ながら手直し。…これならまあまあか。
ちなみにグレーレイヤーに白で円を塗りつぶし、透明エアブラシでぼかすのもやって、統合出来たけど~。映るけど~。
ネットに上げる分には出来そうだが、印刷にはドットではないので危険かな。
スポンサーサイト
今頃…年末イベントいろいろ2
冬コミのオフセ本は3週間前くらいに入稿してしまったので、あと何かないかな~とオリジナルはコピー誌作っちゃったんだけど、…作っといて良かった…。
おかげさまでコピー誌は完売。ありがとうございました。
ただ、まさかコピー誌と思わないのか、「これ(前回のMILLIONS~)下さい」の中にコピー誌がないので「こちらの新刊は…?」というと「ああ!!」ということが数度…(笑)
まあ、またいずれオフセ本に収録すると思います(^_^;)
とうらぶ本は「やったあ!」と喜んでくださる方もいらっしゃいましたが、「そこですか!(笑)」←キャラ。
どこだと予想されてるんだろう(笑) 初期刀が歌仙なので歌仙さんはなんか特別。
今、安定×清光の話を忘れないうちにプロット…組み立て。3月までにめどが付いたらイベント考えようかな~と。
てか、印刷屋さんに預けてる本も受けださねばならんので(爆) 実際オリJUNEスペースではキツイ…。
この日、本屋さんが大量に持って行ってくれて助かった(;・∀・)
「あるだけ持って行きますよ~」って、「そんなに売れるんか!?」と思ったが、持っていてもイベントないしな(-_-;) 次はJ庭だし。
さて、遅くならないうちに武道館へ行かねば!というわけで…。コミケ入場時間に間にあわなかったので、一般でビッグサイトに来るか、武道館に行くかというSさんのメールに「武道館で物販並んでくれたほうが助かる…」という鬼なのかなんなのかの我々コミケチームの注文で武道館で並んでいたSさんから連絡。
「(頼まれたものは)完売してました~」
はあ!? 前回横浜になかった初売り商品が、また3時にもならずに完売…!! て、どんな搬入数…!? とか言いつつ、搬出して外へ。
「今日の1枚撮ってないじゃないですか!」と言われた帰り道にこれ(笑)
コス看板
1日目はとうらぶの日じゃないけど、コスは蛍丸、次郎丸、鯰尾、獅子王は確認(*´▽`*)
(去年のJ庭の時は何か重なってたらしく、サンシャインで大勢見た)

と、ここまで打っといて漫画描き始めちゃったので、放置。
武道館は見切り席ってやつじゃないのか?ってくらい真横。ともすれば後ろ。そして上。
モニターなんて正面向いてるので、見えやしない(>_<) が、あまりの角度に返って「新鮮…?」
見えないはずの入りの角度が見えたり、演奏の手元、足元、メンバーからの客席…?のような感じが。
「これ(漫画に)活かしてくださいよ(笑)」…そんな機会もあればね(^_^;)
アンコール待ち中のNさん「日替わりあるかな? また『予感』聴きたいなあ」
「それ、MORTALだから!」(正しくは、あっちゃんソロ。先月のMORTALでも演奏)
NさんもMORTALロスだろう!(゚Д゚;)
終演後、スクリーンに長々と映像が映るので「告知あり?」なんだなんだと見つめる客席。
2016.9月に横アリーーーー!!! なんか今日イチの盛り上がり(笑)
とりあえず、ファンは次の予定が欲しいのよ!!! 遠いけどなっ!!(その前はないのかよっ!)
最近のニュースでは横アリ大規模改修ってあったけど、その後になるのね。ちょっと安心。
DSC_0159.jpg

DSC_0162.jpg

またここで終電前の打ち上げ。
ここの具だくさん?サングリアが毎度のメニューだが…なんか2杯めはさすがに寒くなった…年末の夜だよ、さみーよ…。
そしてラストオーダー早いくせにいつも終電ギリギリなあたり…(-_-;) また行くよ(爆)
今頃…年末イベントいろいろ1
今頃だけど、実は打ってあったので、一応…(^_^;)

そろそろコピー誌も描き終わろうという12/23(祝)、パシフィコ横浜でB-Tライブ。
29日の武道館はコミケ直行なので、この年末ツアーのグッズを買っておこうと早めに…3時前に着くも2時頃から販売かと思っていた物販は都合で4時すぎからというツィッター。
せっかく早く着いたのに!(>_<)とはいえ、すでに並んでいるだろうと行ってみると人はまばら…。
入口では物販の用意も張り紙もなく…なんだ?
近くで同じように軽く悩んでいる?人達に訊いてみると、販売はその後2時半になったと更新されたそうだけど、どこで?「裏の方ですでに長蛇の列だったりしてね」とみんなで海側に移動してみると、そちら側から来た方たちがいて、また訊いてみる。
「この裏で長蛇の列になってます」やっぱりね…!!! 「でも今日販売出来ないものがいっぱいで~」
やっぱ何か間に合わなかったのか。それにしても、表入口に張り紙くらいせんか!
そんなわけで長蛇の列の最後尾に並ぶと、コミケのようにお品書きが流れてきたが、×がついているものがちらほら。
予約品になって、武道館で受け取るか送ってもらうかという。
聞いた話では送料なしだったそうで、業者もちかな~。大失態のようだ。

買い物済んで開演まで軽食を…と外に出ると、これまたコミケの男波のような行列。福山だった…男祭りだー(>_<)
うわ~、終演時間被らないといいなあ。みなとみらい駅直結なので(ビーナスフォートみたいな)中に入るとホテルは郷ひろみディナーショーっすよ…。人多すぎて人酔いする…クラクラ。

さてパシフィコの大ホールは天井高くて、この日2階席だったがほぼセンター10列目。でも実質4列目。
なのに1階の最前列が見えるか見えないかというところ。
みんな立ってるからとはいえ! なんか遠い…!! 高い!!
3階もあるんだよねえ!と思うとどんな眺めなのやら(>_<)
オペラグラス持参したが、モニターもあった。
でも遠いなら遠いで客席の臨場感を楽しむというのもあると思うんだが~、1階はほぼ見えない…。
セトリはツアーのサイトで見ちゃったけど、日替わりパターンがちょっとあった模様。

なんだかんだとドタバタであった23日。
ちょっと雨も降ったが面倒で傘ささず。電飾ツリーもあったが人酔いで撮る気も失せ(>_<)
帰って2日後あたりにコピー誌描き終了。(前回記事参照~)この時点まだ表紙なし。
買っておいたインク量が心配だけど、まだ日にちあるので買い足し可能。
しかし、ここからプリンターとの闘いが始まったのだった…。

在庫搬入時(2週間前)にペーパーをモノクロなのにうっかりカラーで刷って、カラーインクが切れる。(モノクロ画像が緑っぽいので、気づいた)カラーインクを入れて、純正じゃないのでモニター通りの色とはいかず…許せるくらいの色になるまで調整して表紙を刷る。
グレースケールにして本文を刷る。(ここでモアレの為に原稿縮小やり直し。前回参照)
モノクロ印刷なのに、カラーインクがなくなったといってプリンターが止まる(>_<)
黒インク交換時には毎度スジで印刷抜ける。毎回クリーニングで回避。
そんなこんなでコピー誌完成。インクと用紙は多めに用意しましょう(-_-;)
それにしてもインク問題は…(>_<) 黒はともかく、カラーインクは…思い出しましたよ、プリンター買った当初はさすがに純正だったので、モニター通りの色だったのに驚き…。
今、年賀状が驚愕の別色…!!(゚Д゚;) でもコピー誌に純正なんて使えませんよねえ…。
あの当初、コピー誌作って、一度のインクで数枚しか印刷出来ないというこれまた驚愕。
安くていいインクないかな!
つづく。
あけましておめでとうございます!
年賀
とりあえずこれが先だろう…というわけで、年賀状もありがとうございます(^_^;) いつも頂いた方にのみお送りしております(爆)
てか、年末までじたばたしてましたので、はがきを買ってなかったと気づいたのは大みそか…自爆。
どうにかして送りますよ!

この全面厚塗りのグリザイユ塗りにも慣れて来ましたね。背景は出来合いの和柄パーツで…スイマセン。
水彩染みの方法もやってみたいですね。

最近CLIP STUDIO PAINTのカスタマイズに凝っているので、いろいろやらかしてますが、例のコピー誌原稿の縮小の件。
いずれB5本に収録出来るようにとB5サイズで描いてます。
でもコピー誌はA5判。そのまま縮小してみたら、トーンのモアレが凄くてとても売り物には出来ない有様…(>_<)
B5で作った過去もありましたが、大型プリンターおしゃかになりまして…、現在のプリンターがA4までのいわゆるファミリーサイズ。「ちいさめ~」というアレ。クローゼットに置いてWi-Fi飛ばして印刷というお手軽さ。
そんなプリンターのせいで、どうにもA5にするしかないし、幸か不幸かコミケまで数日余裕があったので考えました。

まずA5のコミック用キャンバスを必要ページ数で用意。
B5の原稿からトーンを覗く、枠線や主線やベタなどのみ統合して、コピーをA5に貼り付けて縮小。
またB5に戻り、残るトーンをコマごとにフォルダに入れて(←楽なので)コピーしてA5に貼ります。(トーンをコマ別にしてない方は一括フォルダでOK)
ここは目算なのですが、主線に合うようにトーンを縮小。…縮小率を合わせとけばもっと楽なんだろうけど。
そうすればB5→A5の原稿出来上がり。コピー誌用なので、トンボの内側で打ち出して印刷用原稿を作ります。

どうやらCLIP STUDIO PAINTのトーンはコミスタと違って、マスクで貼りの場所を決めているので、縮小拡大は自動的にマスクでされるということのようですね。そんなわけで、トーンのみに分けていればモアレなくて出来るのでした。
以前はどうしてこんなトーンの貼り方なの~?と思ってたけど、…便利なのでした。貼りも慣れたし。
あと枠線ツールで作った枠線はコマフォルダにしていたせいか、縮小出来ない模様。なので、主線と統合してしまいます。
とにかくモアレ回避で縮小する方法です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。